愛猫ヘルスケア~医療の考察~

 

「愛猫」と書いて

あいびょう、と読む事を

最近まで知らず

ずっと、あいねこ、と読んでました。

じじです☆

 

 

うちの猫たち、普通に健康に見える為
猫は具合悪いの隠すらしいですけどね。

食事以外のヘルスケアについて
普段あまり考える事無かったんです。。。

前回記事:猫の食事のお話し。

 

猫の情報、ネットで調べまくっているからか(笑)
ここぞとばかりに飛び込んでくる猫情報・・・
情報の取捨選択が大変です・・・

例えば?猫のコアワクチン(3種混合ワクチン)
とかは、毎年打つもんだとワタクシ疑う余地も無く思ってたんですよ!

でも、猫の環境、状況により必要無いと知りエエっ!?となりました。

アメリカなぞでは3年に1度くらい推奨とか。
マジなのか。

なんでも、毎年打つと打った箇所に肉腫が出来やすくなるとか。マジかー。
え、肉腫ってなんだ?そこからか私。
まあ、なんか悪そうな名前だ。な。

・・・てか、ええっー?

聞いてまうと、気になってまうやーん。
・・・という。テンパりまくりのワタクシ。

でもまあ良く考えたら
うちの周りは現役の野良様いらっしゃるし

気づけば玄関の引き戸を勝手に開けて、こんなんしてるし?
うちは、毎年なのかな・・・とも思いつつ・・・

そうして、近所の獣医さん2件程に電話し
聞いてみるわけなんですが
まあ、至ってシンプルに

いや、年1回が妥当じゃん?
※こんな言い方はされてませんけどね。

というご回答を頂きつつ・・・。

なんか、だいぶ猫の個体と生活環境に依存する選択肢みたいです。
例えば、抗体の量を調べて充分ならワクチンは必要無いわけなんですが
それを調べる方が高かったりするそうなんです。

そうなのかー。

費用対効果を考えて抗体価を一定にさせるために
そうされている方が多い事。

病院的には、何かで急に入院!何かで急にペットホテル!
などの事態を考えると毎年打っておいたほうが、と考えられることもあるそう。

なーるほどなあ。

まあ、でもね。何でも立ち止まって1回考えてみる
悩む事が出来るという余裕は、有難い事だし大事な事ですよね。
なんか人間のワクチン問題と、様々な点が類似してますね。

そもそも、私はインフルエンザワクチンには懐疑的でしたんで(笑)
ワクチン自体必要なのか、どうなのか。
ワクチンについてちょっと知恵を仕入れねば☆
とも、思っている所です。

 

話が変わりますが、うちの猫達、最近
フリーズドライご飯(総合栄養食)from ニュージーランド
いつものカリカリに乗せて食べてたら

口臭と猫ニキビが格段に減ったと思ふのね?
幸君、結構お口が臭かった~・・・

悩んでる猫僕様がいらしたら
いちどお試しになってみてはいかがでしょうか?

グラム単価で行くと最安値なのはこっち。↓
続けるにはコスパ大事。でも、成分はどうかなあ。
時々meow、スタメンでk9ですかね。
食いつきは同じくらいでした。。。
カリカリの全体量を減らし、上にふりかける形にしてます。

 

ところで、我が家2020年のコロナ時代に入りましてから
結構すぐめに、訳あって車を手放しました。
ですので近場の行き来は、もっぱらチャリ、となることに。

よって、獣医さんは
家からなるべく近い所、という選択肢でした。

年1回のコアワクチン接種と
麦ちゃんの血便を発見した時という事で計2~3回、伺ったでしょうか・・・

なんかそこ、移ってきたばかりで
院内も広めですっごく綺麗なのですが
先生毎回違うのとか、全体年齢若すぎるのとか
患者さんのセレブ感とか(笑)

私にはほんのちょっと違和感がありまして・・・

先ほどのワクチン関連のお話しをしてみた所
やはり基本は毎年、というお話だったのですが
製薬会社さんが、大丈夫だって言ってる
みたいな回答だったので、うーん、と思いました。

製薬会社さんはそりゃそう言うと・・・思うんですよね~・・・・。

それで、思い切って
病院を変えてご相談してみることに。

実は、2年ほど前に隣町の猫の保護団体さんとお話しする機会があり
猫なら、この獣医さん一択。と仰ってた獣医さんがあったのですが。。。

外観がなかなかにバラックな風貌で
入るのに勇気が必要で。
美味しくて有名なラーメン屋さんみたいな?

その病院、珍しいことに、予約は取らず、来た順。
そして、2組入ったらいっぱいという感じの待合室なので混んでくると外で待ちます。

うん。なかなかハード。
外で待てる天気の日に混んでますか?の電話してみて行こうかなと思いました。

ただ、もうね、多分、そういうんじゃないかも。
直感?というんですか。

先生のお人柄、話し方が・・・
いいわー。しみるわー。と感じました。

なんか、ご近所の信頼絶大。みたいな感じ。

我が家の先住、ハチワレの幸くんがそろそろワクチン時期なので
ワクチンどうするかという問題も決めかねているまま
とりあえず3歳越えたし
健康診断、してもらおうと伺った次第です。

そこで、そちらの先生に猫のコアワクチン3年に1度説を聞いてみました。

回答は・・・

まず、自分が病院の上の階で猫4匹と暮らしていること。
そして、その為、その子たちは毎年コアワクチンを接種しているとのこと。
その中の17歳になる子も、ずっと毎年打ってきたけど
現状何もないことを話してくださいました。

また、具合が悪い時にワクチンは打てないので
急に、ペットホテルに預けなければならなくなった時や
入院となった時に、抗体があることは必須なのだそうで。
1年に1回の接種は必要ではないか、と思っておられるそうです。

ワクチンを打ったところに肉腫ができやすい問題に関しては
とりあえず、自分が担当してきた猫の中で
そういった子はいなかった・・・ということでした。

また、今では、足の付け根などお肉が多めで
肉腫が万が一できてしまっても、取り除ける位置に
ワクチンを打つことなどを話してくださいました。

なるほど。まあ可能性はあるのか・・・と。

猫は人の4倍速で歳を重ねるから・・・私は7倍だと思ってましたが・・・
3年病院へ行かないのも、ちょっとスパンが長いかもと仰ってました。
また、そういう定期的な通院の時にも、感染のリスクはあり
その時、抗体価が十分かどうかは個体差があるし
調べるとなると、外部機関に出して結果もすぐ出ないし
なにより、抗体価調べるの、ワクチンの3倍からのお値段だし(笑)

でも、どうしても気になるなら抗体価を調べてみてもいいし
時期を少し伸ばして1年半、2年に一度でもいいかもしれないですね。
という。

じじーめ納得の回答。。。

更にもう少し調べてみようと
ネット民の猫飼いさん達の意見を覗いてみました。

長く猫を多頭飼されている方で
3~5歳までは1年に1回。後は3年に1回。

みたいな方もいらっしゃったし(実は私的にはこれが一番すんなりくる。)

ワクチンは成分自体信用できないので、全く打ちません。
という方もいらっしゃったけど

とりあえず、年1回の猫の健康診断(触診、血液検査)は、されている様子。

ちなみに猫の血液検査
私は麦ちゃんの避妊手術以来で忘れていたのですが
8時間絶食しなきゃなので
めしよこせの猫圧が凄いです。
頻繁には無理じゃないかな・・・
私が(笑)

じじ

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました